レズビアン結婚が上手くいかない理由を考えてみた。

 トイレに座って考えている悪魔さん。ベルフェゴール。
 彼は人間を観察して
「幸福な結婚など無い」
と結論付けた悪魔。
 今の日本を見てると、ベルフェゴールさんの言うこともまんざら嘘じゃないのかな。と思った。

 僕は結婚して幸せだと思うけど、結婚しただけで「幸せ」になったわけではない。
 結婚して、旦那と一緒にいるだけで幸せでいられるのはそんなに長い時間じゃないと思う。
 僕は同棲していたしね。
 お互いにぶつかってお互いの関係と人間性を切磋琢磨する。
 そんな当たり前だけど難しいことの先に幸せってあるんじゃないかなと。

 でもそれって結婚だけじゃないよね。
 友人との関係だって同じ。
 一緒に育っていけなくなったら、自然に離れることになる。
 
 結婚は最も濃密な人間関係だ。
 そこに同性、異性は関係ない。
恋愛って親の影響は大きい。
 両親がラブラブで相手を思いやれるような関係を築けていたら、子供も幸せな恋愛をする。
 僕の場合は
+女としての僕は相手のことを考えて行動するタイプ(昭和の女)
+男としては絵にかいたような遊び人
 というわけで、親の属性どちらも持ち合わせている。
 親って生まれて初めて見る「人間関係」であり、「恋愛の見本」だからね。
 
 性別脳とか性別による価値観の違いがない同性愛。
 それは有利であり、不利でもある。
 女の人は感情的な価値観を持つ人が圧倒的に多いけど、二人とも「感情論至上主義」だったら結婚してもうまくいくわけがない。
(中には理性的な素晴らしい人もいるにはいるけどね)
 結婚するまでは自分に酔ってる(同性愛者だけど結婚するのアタシたち)んだろうけど、結婚とは「夢」ではなく「日常」である。
 既婚者ならみんな知っているので今更だと思うけど、結婚を夢にしちゃってる人たちって長続きしない人多いように思う。
 途中で気が付いて、結婚生活を「日常」にできるなら長続きするんだろうけど。
 自分の「感情」が一番大事で、それを相手にぶつけてりゃ不仲にもなるよ。
 それは異性婚でも同じだけど、古来女は「女らしく」という育て方をされたものだ。
 それって「感情を抑えて周囲をよく見なさい」ってことなのじゃないかと思うわけだ。
「女らしく」
 と言われたら、ムッキーってキレるのはわかる。僕も実際そうだからね。
 だけど「女らしく」生きるってのは、本当に大変で努力と自分を律する強さが必要。
 決して楽ではない。
 だから僕は女性らしい所作の人を美しいと思うわけだ。
 生まれが女だけど「自分は自分らしく」と言い続けた人でも性別を超越して「自分は自分」を貫いてる人もまたカッコいいとは思うけど。
 ・・・この世界ではまだそんな人であったことないけどね。残念ながら。いるんだろうけど、世界狭いからねぇ。僕。

 同性結婚を長続きさせるのは、異性婚と同じだと思う。
 だって所詮相手は人間なんだもの。
 嬉しいことをされたら嬉しいし、嫌なことをされたらいやだろう。
 結婚って一緒にいるから、相手の悪いところが見えがち。
 だけど、良いところがあるから結婚したんだと僕は思う。
 僕んちはいろいろと特殊なので、僕は旦那を愛してるし旦那は僕を愛してるけど。
 でも旦那はナンパ師だし、最初のころなんて僕のことは好きなんだけど
「なんでこんな女(デブだし性格男そのものだし)を俺は好きなんだろう」
と悩んでいたのを知っている。
 イケメンで女なんかよりどりみどりだった人なので、特にそう思ってたんだろうね。
 なのに「女脳」を嫌っていたり。人間って複雑。
 でも一緒に暮らしていく中で、ベタぼれに。
 ナンパはするけど(性欲の権化なのでしとかないと具合が悪くなる)。ナンパと愛は違う(僕も同意)

 よく噛めば(一緒に暮らしていけば)良い味が出る(良いところがもっと見えてくる)そういう人間なら、結婚はうまくと思うんだよね。

 同性婚も異性婚も時には感情的になるのは仕方ない。
 それが人間だもの。
 だけどその後に「ゴメンね」を言えるかだよね。
 僕は我慢できないタイプなので、言いたいことを言ってケンカするけど。
 でも悪いことをしたと思ったらごめんなさいは言う。
 してないと思ったら言わないけど。
 
 なんにしても深い人間関係に「感情論」は邪魔になる。
 結婚なんて特にね。
 幸せになりたいなら、幸せになるように生きないとそんなもの手に入るはずがない。

 
 
  他のサイトを探すならこちらから♡

 ランキングをクリックしてくれると喜びます。ニヤニヤと^^

にほんブログ村 主婦日記ブログ にほんブログ村 ダメ主婦 にほんブログ村 トランスジェンダー にほんブログ村 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)
☆Bian Site Ranking☆
人気ブログランキングへ