カーリースか購入か。車はほしい。けどよくわからないイケメントラさん必見

僕は車が好きで、元走り屋。峠で遊んでいた時代はガソリンが88円時代。
いい時代だった・・・。

さて彼女とドライブしたい。免許はあるけど、車を買うほどではない。
そんなトランスさんいるかも。なので今日は車購入について考えたい。

僕が乗っているのは車体総額200万(当時)のスイフト。一世代前のやつです。
スイフトスポーツとは名ばかりで、馬力がねぇ 怒
でも軽よりは馬力はある。そんな感じ。
今の型はターボが付いていて走るんですけど。MT

そんな車のことはよくわからない。
車のオイル交換、タイヤ交換、チェーン装着そんなこともよくわからないしやったことない。
車は車体価格以外に、いろいろな税金や手数料があるので定価では買えません。
メンテナンスも難しいし。
そういうのが好きならいいんですけどね。
・・・・オイル交換も高いですしね。

で買うとなるとネックなのが、ローン。
いや普通は全くネックじゃないと思うんですけど。
僕は月々の支払いを増やしたくないタイプ。
月々の支払いが多くなると、一気につらく悲しくなっちゃう。
なので一括で購入するのですが、なかなかお金がたまらねぇ・・・。
大体そんなに簡単にお金がたまるなら、ローンくんでも大丈夫なわけで。
車は車体だけではなく、毎年税金も結構多くとられます。
車検も大体10万くらいかかったりします。そう考えると車って月額だけでは買えない。
ガソリンも高くなってきたし。ガソリンは仕方ないんだけど・・・。
車って税金も車検もメンテナンスも高い。

+中古より新車がいい。
+自動車税、重量税、自賠責保険、自動車取得税、登録諸費用って何?
+メンテナンスも自分でするのは不安。

そんな人が選ぶのがカーリースだそうで。カーリースは僕も検討しているんです。

「日本自動車リース協会連合会によると個人向け保有台数は18年3月時点で25万7千台と3年で10万台増えた。
矢野経済研究所は22年度に93万6千台に達すると予測。利用者100万人規模とされるシェアを追い上げる」
「クルマもサブスクリプションの時代であり、米国は30%に対して日本は3%?遅れている
カーリース市場が伸長している、

カーリースを選ぶ人多くなってきてるんですね。まあ僕も検討してるくらいですしね。

探しました。おにいさん。
僕が見つけたのは「マイカー賃貸カルモ」というカーリース。

■頭金0円
■ボーナス払い0
■完全定額

全国どこでも、ご自宅まで納車を特徴としているところです。

全国どこでも納車が可能なので、僕がどこに住んでいても利用できます。
スマホからでも申込が可能なので、今すぐ欲しいと思った車を探して契約できる。
ネット申込が基本となり、その分、価格が他社より安い(税金全てコミ、同車種、同グレード、同走行距離、同オプションの場合)ので、お得に好きな車に乗れる。
メンテナンスプランも月額定額で用意(返却時の求償保障が唯一業界でついている)返却時の保証が付いてくるので、返却に怯えなくていい。
メンテナンスプランはリース返却時の原状回復費用までマルッと保証してくれるので、入っていた方が絶対いい!!
国産メーカーの車種、グレードは基本全て網羅(一部車種は除く)なので乗りたい車が見つかる。

 リース返却時の原状回復費用までマルッと保証が僕には魅力に見えました。
これがあれば、ぶつけてても擦ってても怯えなくていい。

僕はかなり前向きに検討しているのですが、これを読んでいるトランス兄さん、ご興味ありませんか?
彼女を乗せてドライブ。良いですよ。二人だけでいろいろ話せるし。
どうしよう・・・カーリースと購入と。



にほんブログ村 主婦日記ブログ にほんブログ村 ダメ主婦 にほんブログ村 トランスジェンダー にほんブログ村 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)
☆Bian Site Ranking☆
人気ブログランキングへ