既婚者と付き合うことということ。既婚者との恋愛。

年末年始。
独身ビアンならイベントたくさんでウキウキのこの時期。
カップル既婚ビアンは時間割がとっても大変。

既婚ビアンということは妻だったり、ママだったりするわけで。
我が家は二番目の彼女のノエルとは付き合っているときにクリスマスをしたことがあります。
子ども付きだけど。
旦那が出張でいなくて
「彼女呼んであげなよ」
というので、一緒に過ごしたのです。

と言ってもなかなかクリスマスに彼女と一緒に過ごせる。ということは少ないと思います。結婚してると。
別にクリスマスに一緒にいなきゃだめというわけでもないんですが、世間的とか価値観的に「くりぼっち」はヤダとか。
既婚者と付き合うということは結構覚悟が必要。

+慰謝料の請求
ばれたら相手の伴侶から慰謝料を請求されるかも。
慰謝料は自己破産しても免責にならない様子(詳しくは調べてみて)
+イベント時に寂しい思いをする
クリスマスやお正月はもちろん、要所要所のイベントで寂しい思いはする。

慰謝料の請求はともかく、日常的に経験しなきゃならないのは寂しさ。
これは僕もノンケ不倫時代に経験した。
家族がいる人だと当たり前だけど、お泊りもイベントもないんだよね。
それに耐えられるタイプじゃないと既婚者とは付き合えない。
僕は既婚恋人と遊べない時は愛人を回してたので、寂しいどころか忙しかったけれど。
既婚恋人と遊べないイベントの時をどう過ごすか。
というのが上手くいくか行かないかの分かれ道なのかも。
僕は忙しかったので、寂しいと思うこともなかったけど。
当時はモテ期で・・・いやーモテた。

これからの時期、彼女に寂しい思いをさせちゃう既婚ビアンも多いと思うし、寂しい思いをする既婚ビアンの彼女も多いと思う。
「彼女だけが私の世界」
という関係ではなく、友人も作ったり自分の世界をもってないとむりなのかもね

にほんブログ村 主婦日記ブログ にほんブログ村 ダメ主婦 にほんブログ村 トランスジェンダー にほんブログ村 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)
☆Bian Site Ranking☆
人気ブログランキングへ