ありのままの自分を愛してほしい人にブログセラピー

 一度だけメール恋愛が実ったことがある。
 それは旦那との恋愛。
 インターネットというものがまだマイナーな1999年7月。
 その年の9月に未来日記という番組が「メールで恋愛できるか」なんてのを始めてメールが注目を浴びた。
 たぶん9月だったと思う。
 
 メールが続いたのはまだ物珍しいから+若かったからあるとおもう。
 だって相手は会ったこともなかったわけだし。
 僕愛人だの本命だのゾロゾロいるビッチ生活だったし。

 ホームページを開設したのが2000年で、それからシステムは変わったけど何らかの形でネットには住所を持っている。
 まあ世間的にはいかがなものか的なのばかりだけどね。

 出会いがない。という人たちにブログを薦めたのは、ブログだと正直に自分を出しやすい。
ということもあるから。
 どうせ恋愛するなら
「ありのままの自分を愛してほしい」
 あるとおもいます。
 僕だって・・・この僕でさえ、リアルでは何枚も分厚い羊の毛皮(フェイク)をかぶっています。
「ネットとリアルと違いすぎる」
と言われたことも多々。
 リアルでは温和ですからね。僕。
 どちらも僕ではあるんですが、どちらが本質に近いかと言われればネット・・・?
 
 前にも少し書きましたが、ブログというのはセラピーになります。
 ありのまま文章を書くということは、自分自身のことを吐き出すということ。
 思いも吐き出さないと、腐って心の中がよどんでしまいます。
 そのよどみを解消するために、ブログセラピーがおすすめなんです。
 日記もいいとおもいます。日記を書いている人いると思う。
 過去の自分の記事を読むと面白いし。
 僕はコメント欄は全部閉じていますが、コメント欄を開けとくと色々な共感をもらえると嬉しいしね。
 ネットにはいろいろな人間がいるので、心が弱っているときは僕のようにコメントを閉じちゃうのもあり。
 僕は特殊でアクが強いので、荒らしが出るんだよね。
 荒らしている暇があったら、自分の人生を一生懸命生きろよ・・・と思うんだけど。
 ストレス解消も他に思いつかないんだろうね。
 でもそういう人間って全体の2%に満たないなんて話も聞いたことあるけれど。
 
 コメント欄を閉じていても、ありのままの自分を表現するっていう訓練にはなると思う。
 SNSならインスタやTwitterがそういう場ではあるよね。
 僕はTwitterはやってるんだけど、インスタは使い方がいまいちわからなくて・・・。 
 向いてる物で自己表現すればいいんだけど、ブログの良いところは
+長文が書ける
+写真も載せられる
+プログラムを自分で好きなものが選べる
  +無料  +サーバーレンタル
  +ワードプレス  +他のプログラム
                など
+商品を自分で紹介できる(インスタもできるけど)
インスタの使い方がわからないからあれなんだけど、インスタも長文書けるのかな?でもメインは写真だよね・・・・
 
 ブログをやってると最初は格好をつけてても、だんだんそれがはがれてくる。
 自分を素直に出す訓練になったり、自分の思考を整理するきっかけになったり。
 それ+自分を表現する場になるのでブログはおすすめする。
 
 ストレスって自分が気が付かないうちによどんでたり、書くことで
「自分はそう思っているんだ」
と他人の目になってみることもできるから。
 なにより飾らない自分を知ってもらえるのがいいよね

僕が使っているロリポップ。10日間のお試しでやめちゃうのもあり

にほんブログ村 主婦日記ブログ にほんブログ村 ダメ主婦 にほんブログ村 トランスジェンダー にほんブログ村 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)
☆Bian Site Ranking☆
人気ブログランキングへ