出産!女の仕事に男は邪魔だ。

 立ち合い出産が当たり前みたいな時代ですが、僕は帝王切開。
 意識が飛んであの世に逝きそうになったりしたので、立ち合いだったら旦那パニックになったであろうことは想像に難くない。
 日本は帝王切開では立ち合いないけどね。アメリカはやるからね。
 自分がブラックアウトしかけてるのに、旦那にパニックになられたら殺意がわくこと必至。

 僕と先輩は
「結婚しないランキング(演劇部)」のナンバー1とナンバー2だったわけだけど、縁があって結婚した。
 いろいろあったけども、結婚してよかったと思っている。
 さて、結婚に際して出産という物も経験したんだけど、出産というのはその人が出るなあと思う。

 僕の先輩(日本的イケメンで演劇部で最もファンが多かった)は、男らしい顔と気性と性格の持ち主。
 そんな先輩も結婚して子供ができた。
 先輩が僕に出産に際して言ったのは
「立ち合い出産は希望しない。女の仕事に男は邪魔だ」
という言葉。
 ・・・カッコいい。
 言ってることのジェンダー(性的役割)は女性そのものなのに、その心意気は男らしい・・・。さすがだ。と思った。
 
 性的役割と心の性って結構かち合わないものなのかなと思ったりする。
 先輩はたぶん僕より性格が男らしいと思う。
 男じゃないね。漢だね。
 嫁をやって出産して子供を育てて、その役割は女そのものなんだけど。人生に臨む姿勢は漢そのもの。
 凛とした張りとプライドの高さは美しいと思うし、女だから・・・男だから・・・と一度も言ったことがない彼(彼女だけど)は僕は尊敬すらする。
 僕結構グチグチいう系だからね~
 もともと男としても女としても文句なく美人な人なんだけど、凛とした姿勢は「さすが我が主」と思っちゃう。
 
 出産は女の仕事。男がいたって役に立たねぇ。

 それは僕も同感だ。僕は通常分娩でも立ち合いをする気はなかった。
「戦うのは僕であって、旦那じゃねぇ」
と思ってたし。まあできる前から「帝王切開」だというのはわかっていたけども。
 うちの旦那は血が苦手なので、立会したいと押すタイプでもないのが幸い。
 
 僕は里帰りも立ち合い出産もなかったけど、旦那は子供をそれなりにかわいがっている。
 人間だからいろいろ問題は出てくるけど、それはどんな出産したって同じ。
 
 立会したくない。里帰りしない。
 そんな妊婦さんに言いたい。
 頑張ってるね。すごいね。と。里帰りして実家に甘えられる妊婦ばかりじゃない。
 旦那さんが激務で一人で育児しなきゃいけない人だってたくさんいる。
 それを一人でこなすってすごいことだと思うし、旦那さんも直接育児にかかわってはいなくても理解がないと無理。
 家事とかホント出来なくなるしね。
 
 誰かに甘えること、すがることを当たり前とせず、一人の力で自分の役割をこなそうとする。
 どんなに他人にとやかく言われようとそういう人は、男女関わらずカッコいいと思う。
 そして手を差し伸べたいと思う。

 甘え前提とか・・・ヤダわ。考え方古いんだろうけどね。
 そんな恵まれた環境ではなかったので。
 でも義母にはよくしてもらったのは感謝してる。

にほんブログ村 主婦日記ブログ にほんブログ村 ダメ主婦 にほんブログ村 トランスジェンダー にほんブログ村 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)
☆Bian Site Ranking☆
人気ブログランキングへ