守ってほしいから結婚する?守りたいから結婚する?結婚した理由

 僕は異性婚をした。既婚ビアンだけど、そのうち「異性婚ビアン」とか言わなきゃならなくなるんだろうか・・・。
 
 僕が結婚したのは、
「結婚してないのにガキ作るとか・・・ねぇわ」
という理由から。
 僕んちは
「遊び人たるもの「デキちゃった婚」「結婚前に妊娠」は愚か者のすることである」
というのが家訓。・・・なんだそりゃ。
 そういうのがあったので、まあそれなりに遊んでいた僕は妊娠には気を付けていた。
 同じ男と付き合っていた幼馴染は、妊娠してトンズラされた。奥さんいる人に責任とってもらえるわけねーよ(笑)
 僕は結婚すると言われても、その人とはするつもりはなかった。奥さんを愛していたしね。それでも不倫してた心理は別の話。
 
 僕は旦那(当時同棲中)が
「子供ほしい」
とうるさくなったので、じゃあ結婚しようかという話になった。
 紙切れ一枚ですよ。結婚記念日は8/15 覚えやすーい
 
 僕は旦那に守られてたいと思ったことはない。
 経済的には依存しているけれど、それ以上の物は返している。
 見えるものしか価値のわからないバカとは結婚してないし、旦那もそれを理解している。
 僕がどれだけ旦那の人生にかかわっているのかよく知ってる。
 
 僕の旦那は「誰かを守ることで自分を大事にできる」タイプ。
 
 僕は誰かを守ることで弱くなるタイプ。・・・それは古くから僕のことを知っている人たちは知ってると思うけど。
 少なくとも僕は旦那に「守られたい」わけでもなく、「守りたい」わけでもない。
 子供を育てるにおいて結婚という制度は必要だと思ったし、生きていくにおいて旦那を磨いて人生をマネージメントしていくにふさわしい相手だと思ったから。
「○○してほしい」
というのは相手に一切持たない。
 
 結婚って「守りたいからする」なんていうけどさ、エゴだと思うのよ
 僕は伴侶と戦いの場で対峙した時、ゲームでさえ血が沸き肉が躍る。
 それだけ能力を認めているんだろう。守りたいから♡なんて感情は一切ない。
「守らなきゃならないような相手とは一緒に生きていけん」
だって、負担になる。うちの旦那は「守らなきゃ」とは言いつつも「何かあったら自分の身ぐらい守れる相手」という楽観もあるだろう。
 依存は人を強くするけれど、依存しすぎれば人間を弱くする。
 過ぎたるは及ばざるがごとし。

 自分ができること、得意なことで相手をサポートしたい
 と思わない恋愛や結婚は長持ちしないと思う。
 それは異性同性関係なく。
 守りたい。なんて言葉旦那から聞いたことないけどね。
 ・・・実際は旦那より僕の方が強いと旦那は知っているから。
 
 守りたいから。じゃなく、同じ人生を作っていきたい

と思った相手と結婚したわけだ。僕は。

にほんブログ村 主婦日記ブログ にほんブログ村 ダメ主婦 にほんブログ村 トランスジェンダー にほんブログ村 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)
☆Bian Site Ranking☆
人気ブログランキングへ